普段見えないところだからと油断してない?水着になるとか服を脱がないと見えない背中、そんなところにニキビが出来たら彼氏の前で裸になれない!

背中ニキビがなくて、肌がきれいな女性たち
  • ホーム
  • 背中ニキビを作らないための対策

背中ニキビを作らないための対策

肌荒れのない綺麗な背中をしている水着姿の女性

背中ニキビが出来る原因は、内的要因と外的要因に分けられます。
それぞれの原因を理解し、作らないための対策を考えていきましょう。
まず内的要因ですが、一番重要なのは食事です。
背中に限らずニキビの出来る原因の一つに油分の取り過ぎがあります。
若い時にニキビが出来やすいのはホルモン等も関係しますが、若い時に好みがちな脂の多い食事を取る為とも言われています。
食事以外の内的要因で多いのがストレスです。
ストレスによってホルモンのバランスが崩れてしまいます。
健康的な食事とストレスを溜めない生活で重要です。
外的要因としては、まず背中を綺麗に洗えていないということが考えられます。
毎日お風呂に入っていても、目の届かない背中はなかなか完璧に洗えないことが多いです。
専用のブラシやタオルを活用すると、洗い残しは少なくなります。
綺麗に洗えていたとしても、見落としがちなのが髪の毛からの汚れ付着です。
具体的に何かといいますと、昼間に使用した整髪剤やそれを落とす為に使用したシャンプー・リンスが、洗髪の際に背中に伝うか乾かす時に付着してしまうことを言います。
特にリンスは念入りに流すことをしないので、周辺の肌に付着しがちです。
洗髪後は髪をまとめて体には液剤が付着しないよう気をつけて下さい。

人気記事一覧